子どもを工作教室へ連れて行きました。もの作りで癒される。 #201

IMG_4807
 
子どもを工作教室へ連れて行きました。
 
メインは子ども達なのですが、見ているだけでは手持無沙汰です。息子が使っている紙粘土の端っこを少し分けてもらい、自分でも何か作ってみることにしました。
 
ちょっと悩んで末作り始めたのは、イチゴ。紙粘土の量と今朝食べた大きめの美味しかったイチゴの大きさがちょうど同じぐらいでした。
 
 
こうして工作をしたのは久しぶりでしたが、作っていると心が癒される感覚がありました。自分でものを形にしていくことにそのような効果があるのでしょうか。
 
所要約30分、イメージしていたものに近い形のイチゴが出来上がりました。色をつける時間がなくて未完成ですが、自分の分身みたいでかわいいイチゴです。
 
 
今日の学び
自らの手で物を生み出すことは癒しの効果がある。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日10km。月間累計185km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする