小林麻央さんが亡くなりました。「今日」という特別な一日とは。 #319

IMG_0336
 
昨日、小林麻央さんが亡くなりました。34歳でした。
 
34歳での死。周囲の方々はもちろんですが、一番心残りなのは本人でしょう。
 
一日でも長く生きたい。そう思いながら一日一日過ごしておられたのだと思います。
 
麻央さんが生きたいと思いながら生きられなかった、そんな今日を私たちは生きています。
 
今日生きているというのは決して当たり前ではない。今日という一日、そして翌日の今日という一日。そんな毎日を生きていけることに感謝です。
 
そんな特別な一日に、つぶすような時間など微塵もないはずです。
 
そんな意識をどれだけ持ち続けられるかで、人生の濃さが違ってくるのでしょう。
 
 
今日の学び
今日という一日は、昨日亡くなった人にとって生きたくても生きられなかった一日だ。そんな特別な今日、そして明日を大事に生きたい。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日14km。月間累計120km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする