寝る時間になると、甘えてくる子供達。そんな時間を奪う「仕事」は何かがおかしい。 #414

IMG_1095
 
昨日はめずらしく子どもが起きているうちに仕事から帰れました。
 
我が家では、子供が寝る時間になると、私が娘と息子の歯を磨いてあげます。
 
まずフロス、次に歯ブラシ。結構丁寧に磨いている方だと思いますよ。
 
二人とも以前は暴れたりして大変でしたが、最近はすっかりお利口になりました。
 
歯を磨きた後は、娘をギュッと抱きしめて、おやすみと言います。息子はおんぶかだっこをせがむので、どちらかで寝室まで連れて行きます。
 
甘えてくる二人がかわいくて仕方ありません。幸せだなあ、と実感する時間です。
 
でも、最近は仕事の帰りが遅いため、こんな幸せな時間がなかなか取れません。この時間を大切にしたいので、どうしても午後9時には家に着いていたいのですが、それもままならない仕事の忙しさです。
 
そして、それを「仕事が忙しいから」との理由で正当化することには、強い違和感を感じます。何かが間違っている。何かを変えなくてはならない。
 
そう強く思うのです。
 
 
今日の学び
家族で過ごす大事な時間を、「仕事だから」の一言で無為にするのはおかしい。何かを変えなくては。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日0km。月間累計87km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする