ピンチになるとおかずが届く。親のありがたさを実感。 #190

bangohan
 
我が家は夫婦でフルタイム勤務の共働きです。毎日仕事に家事にと追われています。
 
そんな中、近所に住む私の母がぼぼ毎週、おかずを持って来てくれます。
 
今日も夕ご飯をどうしようかと考えていたところ、持って来てくれて大助かりでした。
 
いつまでも頼りっ放しですが、すぐ近くで孫の顔を見せてあげられるのも親孝行だと思い、甘えています。
 
もう70になる母親がこうしておかずを届けてくれる。親というのは、ありがたいものです。自分が子を持って、親の愛情というものを心底感じます。
 
 
今日の学び
親の愛の深さは無限大だ。
 
今日の読書中
島田覚夫「私は魔境に生きた」
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日0km。月間累計82km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする