弁当を持って公園へ。アリを眺めて過ごす休日もまた楽し。 #308

IMG_0124
 
昨日は日曜日でしたが、妻が仕事だったので、午後から二人の子供を連れて近所の公園に行きました。
 
遊ぶ前に妻の手作り弁当で腹ごしらえ。食べ終わると、地面に落ちたご飯粒にアリが集まっていました。
 
子供たちは遊具の所へ行ったのですが、私は一人、アリの様子を観察しました。
 
ご飯3粒のかたまりを7匹ほどの小さなアリが一生懸命運んでいます。
 
体の何十倍もある大きな物をよくこの程度の数で運べるものです。
 
次第にアリの数が増えてきました。そしてアリの集団は一定の経路を一定のスピードで進んでおり、あたかも一つのシステムを構成しているようでした。
 
その動きは「システマティックでカッコイイ」という表現が一番近く感じました。
 
数分間アリを見て楽しみました。こんなこと、小学生の頃以来でしょうか。
 
身近な場所で非日常の楽しい時間を過ごしました。
 
 
今日の学び
非日常の世界は身近な所にある。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日0km。月間累計80km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする