待ち合わせに1分遅刻。あゝ、時間を貯蓄したい。 #379

IMG_1696
 
先日、大事な待ち合わせの時間に1分遅刻してしまいました。
 
家を出るときまで特に問題はなかったのです。途中の電車の接続など何もかも上手く行かず、想像以上に時間がかかってしまったのです。
 
でも、そんなことは理由になりません。電車を降りてから待ち合わせ場所まで全力ダッシュしました。それでも1分の遅刻。
 
先方はそのことについて何も触れませんでしたが、気付いていたはずです。私自身何とも情けない気持ちでした。
 
この時思いました。
 
ああ、時間の貯蓄ができるのであれば、貯めておき、正にこの時に1分だけ引き出したかった、と。
 
でも、時間は貯蓄できません。金持ちでも貧乏人でも、健康でも病気でも等しく、未来から流れてきて、現在という一瞬を通り過ぎて、過去へと流れていきます。
 
何ごとを成すにも一定の時間が必要です。そんな大切な「時」。目に見えないので、常に意識することが難しい「時」。浪費していることにも気付きづらい「時」。
 
この「時」に注意を払い続け、必要に応じて丁寧に、また大胆に使うことができる人。そんな人が人生を真に楽しめるのでしょう。
 
私もそういう人を目指します。
 
 
今日の学び
貯めることができない「時」。「時」使い方の上手下手が人生の充実度を大きく左右する。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日0km。月間累計86km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする