プロフェッショナルに憧れます。これからは専門職の時代だ。 #479

IMG_3997
 
プロフェッショナルに憧れます。
 
今の仕事は事務職。数年おきに人事異動があり、様々な部署を経験します。しかし、どの仕職場も数年で異動になるため、どの分野についてもある程度までしか理解できません。
 
この点、同じ仕事を一生行う専門職にとても憧れます。1つの分野を極める。その分野であれば誰にも負けない深い知識と経験を備えている。そんな専門職、いいですね。
 
これからの時代、求められるのは総合職ではなく、専門職です。
 
事務職や管理職は、その多くが人工知能や外国人労働者に置き換えられるでしょう。誰でもできる仕事は活躍の領域が次第に狭くなっていきます。社会的地位や勤務条件も低下するでしょう。転職も難しくなり、結果として、今の勤務先にしがみついて生きるしかありません。
 
専門職が持つ他に代えがたい知識や経験、そこから導き出される答え。これこそが、これからの時代に高い価値を持ちます。当然、社会的地位も勤務条件も今以上に高くなるでしょう。
 
これはインターネット上でも明らかです。誰でも知っているようなことをツラツラと書いたサイトと、そこでしか得ることができない情報が満載のサイト。どちらに興味があるでしょうか。
 
この専門職、決して医者や弁護士に限りません。資格が必要なことでなくても、一つの分野を極めていれば、それが専門職です。誰もが専門職になれる時代なのです。このチャンスを生かすも殺すも自分次第です。
 
 
今日の学び
これからの時代に求められるのは、一つの分野を極めた専門職。社会的地位も今以上に高くなるだろう。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日0km。月間累計205km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする