雲仙市・小浜温泉の「湯宿 蒸気屋」。蒸釜で自炊が最高の贅沢でした。 #559

IMG_5283
 
この週末、雲仙市の小浜温泉に行きました。泊まったのは「湯宿 蒸気屋」。
 
実は3週間前に初めて泊まったのですが、あまりに居心地&コスパがよかったので、1ヶ月もおかずにまた来たのでした。
 
蒸気屋はもともと夕食の提供がありません。朝食の有無を選べるスタイルです。
 
今回、私たちは朝食なし、つまり素泊まりプランにしました。家族旅行で素泊まりは初めてです。
 
朝食は自炊しました。でも、蒸気屋の自炊は他とはちょっと違います。キッチンから一歩出たところに温泉を利用した蒸釜が設置してあるのです。宿泊者はキッチン道具と蒸釜を無料で使えます。
 
IMG_5262
 
蒸釜の辺りには湯気がもうもうとたちこめています。何しろ小浜温泉は源泉温度が105度で日本一
 
IMG_5265
 
朝ごはんのための食材は事前に買い込んで、部屋の冷蔵庫に入れておきます。冷蔵豚まん、卵、ソーセージ、ブロッコリー、生しいたけ。デザートでイチゴ。
 
食材を食べやすい大きさにカットして、大きなザルに入れます。このザルも無料で借りることができます。
 
ザルを蒸釜に入れ、ブロッコリーとしいたけは3分、豚まんと卵は約7分で完成です。
 
IMG_3054
 
どれもいい蒸しあがり加減で最高でした。茹でるわけではないので、野菜の栄養分が溶け出すことなく、肉は余計な脂肪分が流れ落ちます。子ども達も大喜びでした。
 
IMG_5271
 
自分たちで料理したことで、ますます美味しく感じました。蒸気屋の蒸釜での自炊。こういう体験が本当の贅沢ですね。
 
 
今日の学び
「湯宿 蒸気屋」で自炊する蒸し料理は最高の味。蒸釜を使って自炊してみよう。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日2km。月間累計4km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする