ししゃもはフライパンで焼く。ひと手間かけよう。 #1579

IMG_8622
 
我が家では毎朝ししゃもを食べる。
 
いつもトースターで焼いていたが、最近はフライパンにクッキングシートを敷いて焼くようになった。
 
これが美味いのだ。
 
フライパンにクッキングシートを敷き、ししゃもを載せて焼く。
 
片面に焼き目が付いたら、裏返す。
 
裏にも焼き目が付いたら出来上がり。
 
クッキングシートを敷くためフライパンは汚れない。
 
トースターと比べても、ししゃもを裏返す手間が増えるくらいで大して変わらない。
 
ただ、焼くのに時間がかかるため、食事の準備の最初に焼き始めるなど段取りの工夫が必要だ。
 
こうして焼いたししゃも、アルミホイルと違って身が崩れずないため、適度な脂が身に残り、ジューシーで美味い。
 
先日、北海道物産展でししゃもを買った際に教えてもらった焼き方だ。
 
北海道物産展で買ったししゃもはとっくに食べてしまったが、焼き方はこれからずっと活用できる。
 
みなさん、お試しあれ。
 
 
今日の学び
調理方法をひと工夫して、美味しく食べよう。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日0km。月間累計14km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする