もし、余命宣告を受けたら?日常の中で非日常を意識する。 #1773

IMG_0536
 
もし、余命宣告を受けたら、自分はどう行動するだろう。
 
今の仕事、続けるだろうか。
 
それともすぐさま辞めるだろうか。
 
すぐには判断できない、というのが正直な感想だ。
 
仕事以外にもやりたいことはある。
 
でも、同僚や上司とワイワイやりながら仕事している、今の環境も決して嫌ではない。
 
そう思えるなんて、自分はなかなか恵まれている。
 
退職の判断は、余命宣告された期間にもよるだろう。
 
余命一年以内なら、すぐに退職しそうな気がする。
 
では、二年ならどうか、三年ならどうか、五年ならどうか。
 
もし五年あるなら、すぐに退職することはないかもしれない。
 
いずれにしても、今、結論を出す必要はない。
 
しかし、もしもの時、慌てふためいて選択を誤らないよう、今から考えておくべきだ。 
 
 
今日の学び
もしもの時、冷静に判断できるよう、平常時から考えておこう。
 
今日の読書中
なし
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日0km。月間累計28km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする