斉藤敏博さんにお会いしました。その目標はワクワクすることなのか。 #176

IMG_4483
先日、斉藤敏博さんに初めてお会いしました。
 
斉藤さんは、主に関西で朝活を中心に活躍されています。
 
今回は、私が立てている目標について、その経緯から話をさせていただきました。そして、斉藤さんからいただいたいくつもの助言。
 
驚きました。どうしてこの人は、初めて会った私のことがここまで分かるのだろう。
 
実際に、斉藤さんへそう尋ねたところ、相手の立場になりきって考えている、とのお答えでした。過去の苦労も含めて、斉藤さんが長い年月にわたり経験されてきたことが、このようなことを可能にしたのでしょうか。
 

2つの重い学び

今回の学びは私にとっては、かなり重いものでした。私自身のために、ここに2つの学びを記しておきます。
 

1.その目標は大好きなことなのか。

立てている目標、大好きなことですか?ワクワクしますか?
 
斉藤さんからの問いかけに、私は即答できませんでした。
 
私が目標として掲げていることは、私が大好きなことというよりも、むしろ、私のリソースを最も効率的に活用するための方法ではないのか?私自身、取り組みたいのではなくて、取り組むべきだと考えているのではないのか?
 
斉藤さんにお会いしてから数日経ちますが、今もまだ私の中で結論が出ていません。
 

2.ブログを継続するだけでは、大きな成果を生まない。

このブログは約半年の間、毎日更新しています。一方、斉藤さんはブログを2700日以上毎日更新し続けている大先輩なのです。
 
そんな斉藤さんからお聞きしたこと。ブログは毎日更新するだけでは、生み出すものは少ない。
 
大事なのは、「大好きなこと+毎日更新」
 
大好きなことを毎日更新していくと、好きなことが共通すの仲間が集まり始める。さらに、人がつながっていき、いつの日か大きな価値を生むのです。
 
そう言われると分かる気がします。私が定期的に読むブログやメルマガは、どれも発行者の大好きなことが毎日綴られているのです。
 
翻って、このブログは私が好きなことを特定して発信しているわけではありません。その日その日で記事の対象はまちまちです。そういう意味でも、このブログはあり方を見直すタイミングにあると感じました。
 

別れ際に言ってくださった一言

別れ際、斉藤さんが声を掛けてくださいました。
 
「ヤマウラさんが悩んだ上に出した、いかなる結論についても、私は応援します。
 
嬉しかったです。本当に。お会いしている途中から悩みモードが続いて、気分が重くなっていたところでこう声を掛けていただき、どれほど救われたことか。
 

このタイミングで出会えてよかった

斉藤さん、今回はお会いいただき本当にありがとうございました。目標に向けた具体的な動きが始まる直前に、一旦立ち止まり再考する機会を得たことに感謝しています。
 
今後ともよろしくお願いいたします!
 
<リンク>
斉藤敏博さんのブログは【こちら】
 
 
 
今日の学び
その目標は、大好きなこと、ワクワクするようなことだろうか。
ブログに大事なのは、大好きなこと+毎日更新。
人を救う一言がある。
 
今日の読書中
藤田孝典「貧困世代」
 
今日のラン【月間目標173キロ!】
本日0km。月間累計276km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする