長崎市への原子爆弾投下から75年。今、自分にできること。 #1462

IMG_7134
 
今日は2020年8月9日。
 
ここ長崎市へ原子爆弾が投下されたから75年目の日。
 
原爆投下の1ヶ月前に生まれた母は、原爆投下当時長崎市内にいたが、幸い原爆の被害を受けることはなかった。
 
そのおかげで、こうして今ここに自分がいる。
 
今、自分が存在することも、多くの幸運に恵まれた末の出来事なのだ。
 
最近でも、自然災害により多くの人が命を落としている。
 
自然災害は人知の及ばないことも多く、そのすべてを防ぐことは不可能だ。
 
しかし、戦争は人災だ。
 
人間が起こさなければ、戦争は起きない。
 
世界中から一切の争いをなくすことは不可能だとしても、争いを少しでも減らす行動、争いの被害者を救う行動は、誰にだってできるはず。
 
長続きするような、身の丈に合った行動をしたい。

 このブログ、毎日更新を続けて今日で丸4年。
 
これからも、その時々の想いを書き綴りたい。
 
 
今日の学び
平和のためにできることが、人それぞれにあるはずだ。
 
今日の読書中
探検ガイド「タイタニック」読了
 
今日のラン【月間目標200キロ!】
本日0km。月間累計10km。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする